本文へスキップ

 

キャッチ&リリースエリアCatch & release area

  • おじか・きぬ漁業協同組合には2つのキャッチ&リリース区間があります。

◆男鹿川キャッチ&リリースエリア(三依地区)

 魚 種  区 域  期 間
 全魚種
(鮎を除く)
 五十里湖上流、男鹿川の地蔵岩えん堤から、中三依芹沢橋までの区間  3月21日から9月19日まで
  • 漁法はルアー・フライ・テンカラに限ります。
  • カエシのないシングルフックを使うこと。
  • ビクやクーラーボックスを持ち込まないこと。
  • アユ解禁(7月第1日曜日)後の10:00〜15:00はアユ釣り優先となります。













【写真で紹介】 ※写真は平成27年9月の豪雨災害以前のものです。

地蔵岩堰堤

ここから上流がC&Rエリアです。

エリア内下流域

川原が開けた渓相です。

エリア内中流域

下流域同様開けた渓相です。

アテラ沢出会下流

道路から入渓しやすいポイントです。

アテラ沢出会上流

沢の流れ込みがポイントを形成してます。

独鈷沢

アユ釣りのポイントでもあります。


◆川治温泉キャッチ&リリースエリア

 魚 種  区 域  期 間
 全魚種(鮎を除く)  小網ダム上流100mから川治ダムまでの鬼怒川の区間と五十里ダムまでの男鹿川にある第4床止までの区間  3月21日から10月31日まで
  • 漁法はルアー・フライ・テンカラに限ります。
  • カエシのないシングルフックを使うこと。
  • ビクやクーラーボックスを持ち込まないこと。
  • 薬師の湯堰堤下流の男鹿川はアユ釣りのエリアでもあります。













【写真で紹介】 ※写真は平成27年9月の豪雨災害以前のものです。

男鹿橋上流

上流の川治橋直下は複雑な岩盤底となっていて好ポイントを形成しています。

男鹿橋下流

直下の淵は常に大型のニジマスをストックしています。

薬師の湯えん堤上流部

上流から下ってきたニジマスが溜まりやすい場所で沢山の魚をストックしています。

露天風呂前

大石と岩盤で形成されており複雑な流れが好ポイントになっています。

薬師橋下流

下流部はダムのインレットになっており、大型のニジマスが差し込んできます。

鬼怒川本流

濁りや増水で男鹿川が釣りにならない時のバックアップにもなります。

大型レインボー

放流するニジマスは当エリアのためだけに育てられた魚たちで奇麗な魚体です。

大型レインボー

70pを超えるような大物もいます。自己記録に挑戦してみては!

inserted by FC2 system