本文へスキップ



お知らせtopics

◆5月15日(日)春の釣り大会(3回目)のご案内◆

5月15日(日)午前5時より3回目の春の釣り大会が開催されます!

会  場:小佐越(万年橋上流「通称 砂利取り場跡」)
開始時刻:午前5時より
◆必ず遊漁券(日釣券・全魚種年券・渓流魚年券)を用意して釣りを始めてください。
●現場売りは倍額(3,000円)になります。
★前日の15時頃より魚の放流があります。翌日の開始時刻まで付近での釣りができませんのでご注意ください。
※尚、季節柄上流のダムから下流への水の供給が始まっているため水位が少し高くなっております。川の中に立ち込む時には十分注意をしてください。


◆川治温泉男鹿川C&Rエリアに関するお知らせ◆

4月15日(金)は同エリア男鹿川の上流に位置する五十里ダムの環境放流になります。14時30分より15時まで100㎥/sの放流があります。放流が始まると大きく水位が上がり釣りができないのはもちろん、川原に立ち入ることもできませんのでご注意ください。

環境放流とは・・・
五十里ダムでは関係機関と調整して3~11月の間、月に1回川治温泉地内の男鹿川の環境を保全するため100㎥/s(毎秒100トン)の環境放流を行っています。
国土交通省鬼怒川ダム統合管理事務所ホームページ

また、2022年度の環境放流カレンダーを掲載しました。釣行の参考にしてください。

大きな画像はこちら

◆2022年遊漁券販売◆

3月より遊漁券の販売を開始いたしました。

販売箇所により開始時期が前後する場合もあります。ご利用の販売店様に確認の上、お出掛けください。
また、小佐越地区の神山釣具店様、川治温泉地区のネイチャープラネット様において通販の取り扱いもございます。どうぞご利用ください。詳しくはこちら神山釣具店ブログ「釣り日和>猫日和」ネイチャープラネットHPをご覧ください.


◆2022年男鹿川・鬼怒川渓流解禁!◆

2022年の渓流魚の解禁は3月21日(月・祝)です。

三依地区テンカラ専用C&R区間、川治温泉男鹿川C&R区間も同時解禁です!


◆五十里ダム・川治ダムライブカメラ映像が見れます◆

国土交通省鬼怒川ダム統合管理事務所のホームページより鬼怒川4ダムのライブ映像が見れるようになりました。これにより川治温泉C&Rエリアの男鹿川(坂本沢・川治橋上流・川治橋下流・薬師橋)と鬼怒川本流(元湯水位水位観測所)の様子が五十里ダムおよび川治ダムのカメラにて見ることができます。
ご自宅に居ながら川の様子が見れるので釣行ご計画の際にご活用ください。
※トップページバナーにリンクを作りました。
こちらからもご覧いただけます。 
⇒国土交通省鬼怒川ダム統合管理事務所ホームページ
「鬼怒川4ダムのリアルタイム情報」



◆FISH PASSでの日釣券の販売◆ 

「FISH PASS」専用アプリで遊漁券(渓流魚)の購入ができます。
「早朝で販売店が開いていない」、「販売店が見つからない」場合でもどこに行かなくてもスマートフォンから遊漁券の購入ができます。
コロナ渦の現在、対面でのやり取りがないので感染リスクの低減にもなります。
詳細はこちらから⇒「FISH PASS」ホームページ



過去の情報news

2022年2月19日(土)
ホームページの内容を2022年版に更新しました。

2022年度 年間予定

3月21日(月)  渓流釣り解禁  全河川(禁漁区・休漁区除く)午前5時~
4月3日(日)  春の釣り大会(1回目) 鬼怒川(上滝・小佐越・高徳)午前5時~ 
 4月17日(日)  春の釣り大会(2回目) 鬼怒川(上滝) 午前5時~
5月15日(日) 春の釣り大会(3回目) 鬼怒川(小佐越)午前5時~ 
7月2日(土)  アユ釣り解禁  男鹿川(三依)日の出~
 9月18日(日) 秋の釣り大会   鬼怒川(上滝・小佐越・高徳)午前5時~
男鹿川(三依地区)の放流予定 3/13・4/23・5/21・6/25・7/16・8/6
※6/25はサイカチ橋上流のみの放流になります。
  • 三依地区については、芹沢・入山沢で一部釣りができる範囲が広がりました。また、見通沢ではテンカラ専用区より上流が休漁区となりますのでご注意ください。詳しくは釣り案内をご覧ください。
  • 本年より三依地区男鹿川芹沢橋下流でルアーによるアユ釣り(アユイング)ができるようになります。
  • 三依地区の放流については釣り案内に放流場所を記載してありますので参照願います。
  • 川治C&Rエリアおよび藤原の堰場川の放流については随時行い事前公表はいたしません。ご了承ください。
  • 放流日や釣り大会については、天候や河川の状況により変更する場合があります。

ご案内

見通沢テンカラ専用キャッチ&リリースエリア(三依地区)

入山沢合流点~見通沢第一えん堤までの2kmの区間です。
全国初のテンカラ専用区間です


 
テンカラ釣り専用区、リール使用禁止、カエシなしのシングルフックのみの使用、ビク・クーラーボックス等の持ち込み禁止

川治温泉男鹿川キャッチ&リリースエリア

五十里ダム下流の男鹿川と川治ダム~~小網ダムまでの鬼怒川の区間ヒレピンの大型レインボーが人気です。
冬季釣り場として11月1日~2月末までの期間も釣りを楽しむことができます。

ルアー・フライ・テンカラ釣り専用区、カエシなしのシングルフックのみの使用、ビク・クーラーボックス等の持ち込み禁止

釣り大会(春・秋)

鬼怒川の上滝、小佐越、高徳の3地区において春と秋に「マス釣り大会」を開催しています。
通常の遊漁券で釣れますので、気軽に楽しめます。

男鹿川(三依地区)の鮎釣り
7月2日(土)~10月31日(日)まで
男鹿川の清流で育まれる鮎は姿、味とも一級品です。
平成27年の全国規模で開催される“清流めぐり利き鮎会”では並みいる強敵を抑え「準グランプリ」を獲得しました。

●芹沢橋下流に限りルアーでのアユ釣り(アユイング)ができるようになりました。アユイングを行うにはプレミアム全魚種年券、全魚種年券、鮎年券、鮎日釣券のいずれかが必要です。渓流魚の券で鮎を釣ると罰せられますのでご注意ください。
  • 川の最新情報はこちら!

          

のページの先頭へ

contents

コンビニ端末日釣り券

おじか・きぬ漁業協同組合
栃木県日光市





inserted by FC2 system